【ご注意】受給が2ヶ月遅れる場合もある?離職票が届かない件について

離職票が届かない

皆さんこんにちは。失業保険の体験談を伝えたい!!ハリくんです。
今回は、私が実際に体験した失業保険を受取る前の大きな壁も合わせてお伝えいたします。失業保険で必要な持ち物などは、他の記事でご紹介する予定ですが、
失業保険の受給には、離職票 というものが必要です。

受給が2ヶ月遅くなる?皆さん気をつけて!
離職票が届かない件について

っとその前に、一度、このようなケースもあるという事を、ご紹介しておきます。3月と4月はもともとハローワーク自体が混み合う時期で、手続き全般が遅くなると聞きました。ただ、それにしても遅すぎます。

以下私が体験した特殊ケースです。

特殊ケース

  • 人事部に退職届を提出する
  • 1ヶ月経過
  • 人事部に催促する「手続き中とだけ返ってくる」
  • 1ヶ月と1週間経過
  • 人事部に催促する「手続き中とだけ返ってくる」
  • 2ヶ月と数日経過
  • やっと届いたでw
    地獄に落ちてくれんかなぁ〜〜

    ハリくん

このように失業保険の給付に必要な離職票そのものが、ぜんぜん届かない。というケースもあります。
パワハラをするような会社で勤めている人は、手続き担当者がの嫌がらせで遅くなったり、そもそも問題のある会社なので、業務の流れがスムーズでなかったり、
パワハラされた事ある人は、あるあるだとは思います

本来ならばいつまでに届くのが正解なの?離職票

本来ならば会社側は、退職した2日~10日以内にハローワークに必要書類を提出しなければいけません。
実はそれだけがルールとなっていて、退職者のもとに10日以内に届かなかった場合の罰則などはありません。
罰則も何もないので、法律そのものが退職者にとってフリなものになっています。
なので、手続き担当者がダラダラしてたり、担当者が忙しくて手続きが遅くなる場合もあります。

友人数名に確認したハリくん情報ですが、大体2週間ぐらいで手元に届く人が多いみたいです。参考程度に頭に入れててください

ハリくん

また、離職票の提出が遅かったり、10日を過ぎていたり、何度連絡しても会社が提出してこない場合は、
ハローワークに申告するとハローワーク側が会社側へ催促してくれます。

ここわりと重要だね

ハリくん

後から当時の担当者に聞いた話
あとから聞いた話ですが、私の場合は、給料の支払い日が25日払いの会社でした。辞めた日付は20日。書類の手続きの関係で20日に辞めたものの、その翌月の給料支払日までは手続きができないらしく、←なぜなのかは不明。。私の場合は退職して次の給与支払日までの日数35日が経過してから、通常処理期間の2週間が追加されたらしいです。辞めて35日+14日=49日経ってから手続きがスタートしたので、実際に失業保険自己都合だとさらに+3ヶ月。かなり厳しかったです。なので、皆さんは辞める前に人事部や総務の方へスムーズに手続きできるように、退職時の手続きについて聞いてみた方がいいかもしれません

どうしても離職票が届かない場合。
すぐに受け取れる裏技があります。

パワハラで退職に追い込まれ、ストレスで仕事を辞めざるを得ない状況になり、
その後で、どうしてストレスを抱えた人が催促したり、、行動しなければいけないのだろう。

離職票が届かない?諦めないで
腹立つとは思うけど、大丈夫です。
もう会社に何度も催促しなくていいです。
離職票を会社に連絡しないで受け取れる方法をご説明します。
ようは、紛失しちゃいましたよって言って、その場で再発行という形で発行してもらえばいいのです。

  • STEP1
    必要な持ち物
    運転免許証または本人である事が確認できる書類(パスポートなど写真付きの証明書が好ましい)紛失した理由を用意(申請書に記入する場合があります)持ち物は以下のソースにもある通りですが、念の為印鑑なども持っていくと無難でしょう。念には念を!です。

    離職票を滅失し、又は損傷した者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書に運転免許証その他の離職票の再交付を申請しようとする者が本人であることを確認することができる書類を添えて、当該離職票を交付した公共職業安定所長に提出し、離職票の再交付を申請することができる。
    一 申請者の氏名、性別、住所又は居所及び生年月日
    二 離職前の事業所の名称及び所在地
    三 滅失又は損傷の理由引用:雇用保険法施行規則 (昭和五十年労働省令第三号)平成二十九年十月十三日公布資料より

  • STEP2
    会社所在地管轄のハローワークへ行く
    会社所在地管轄のハローワークには通常その地域ごとの資料が保管されています。他のハローワークでは受け付けてもらえない場合もあるので、必ず会社所在地を管轄しているハローワークを以下のリンクから調べてから行ってください

    参考 東京の方はこちら厚生労働省 参考 東京以外の方はこちら厚生労働省

  • STEP3
    ハローワークの人へ紛失報告
    間違っても、「会社が離職票を送ってこない」という事は、絶対に言わないで下さい。紛失したフリをして、「届いていたはずなんですけど。。どうしても見つからなくて。。」的な感じで伝えて下さい。 
  • 決して悪い事をやっているわけではありません。会社は嫌がらせで送ってこなかったりしているし、これは、退職者へ対して離職票を発送する期限が定められていない法律にも問題があります。下手したら、私の時みたいに2ヶ月受給が遅れるなんてのも十分にありえます。ハローワークは念入りに確認する訳ではなく、決まりに沿って資料を提出するだけなので、気負いする必要もありません。会社、自分、ハロワ3方にとってスムーズに進めるために必要な嘘でもあります。だって、届かないんだもん。

    ハリくん

  • STEP4
    無事ハローワークで発行
    無事発行されます。少し注意点があるので、次項に書きます。
     
  •  

裏技の注意点

先程紹介した内容は、かなり使える裏技ですが、例えば、病気やけがですぐには就職活動できない場合や、学業に専念する目的で退職する場合、しばらく仕事しないでフラフラしたい場合、そういった情報を総務や人事部が耳に入れてる場合は、離職票の手続き自体していない可能性もあります。離職票の手続きしていないのに、「紛失した」とハローワークへ申告するのと怪しまれる可能性があるので、前項の【STEP2:会社所在地管轄のハローワークへ行く】という項で説明した会社の住所がある地区のハローワークを調べて、ハローワークの職員へ「離職票が届いているか?」どうか、裏技を使う前に確認するのが無難かもしれません。ただ、1ヶ月と少ししても来ない場合などは、そのままハローワークへ足を運んでもいいかもしれませんね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。