副業と複業の違い。新しい仕事の探し方とパラレルワークが流行るまで

副業と複業の違いなどコラムヘッダー画像

こんにちは。ハリです。読んで頂く人にとって利益になるような情報を提供する!それで、役に立ちたい!というのが私の本心なので、従来の求人応募の方法とは別の方法にも触れてみる事にします。今、複業という選択肢を選ぶ人が増えています。

副業と複業の違い

副業とは本業とは別にサブ的な立ち位置の仕事を持ち収入を得る事を指します。複業は本業と同じぐらいメインになる仕事を複数持ち、収入を得ることを指します。
今このような生き方をしている人がかなり増えてきています。

2011年頃から爆発的に増えてきました。大震災があり、経済状況も悪い中もう本業だけでは厳しいと気付いてしまった人たちが新たな稼ぎ方を模索しているうちに生まれてきました。YouTuberが広がってきた頃と重なると思います。YouTuberも会社員しながらコツコツ発信していた人たちが人気になったりしています。

また、クリエイティブなツールなどが安価で手に入るようになった事やWEBショップなどが無料で解説できるサービスが出てきたり、クラウドファンディングが出てきた事あり、ここ近年では多くの人が自分のクリエイティブな能力を発揮できるステージも沢山でてきました。

2011年からの流れ

2011年には、クラウドファンディング(キャンプファイヤ設立)

キャンプファイヤ

2012年には、無料でネットショップを開設できるサイトBASEが登場

BASE

2013年には、フリマアプリのメルカリが登場

メルカリ

こうして見てみると、今1人で動画作ったり、販売したり、音楽作ったり、いろんな事やってお金稼ぐ人がいますが、ある意味必然的な流れかもしれません。

視野は広くなってきて、世界が狭くなってきた

私自身、SNSが大好きで。Twitterも当初から活用していましたが。(ハリのアカウントはサブアカです笑)Twitterが出てきた当時は、おやすみと言えば、数十人もの人から「おやすみ」というリプが返ってくる様な今思うと恐ろしい空間でした。よく言えば、アットホームだったんです。

それから、面白ネタポストなどが流行り、アルファツイッタラーと言われるようなフォロワーが数万人規模の人たちも増え、Twitter人口が増すと同時に事件性のあるニュースなど身の回りで起きた些細な事が、すぐにシェアされ、情報が拡散される時代になりました。いわば日本という国というよりも、日本という学校、県という名のクラスと言った方が適切なのかな?と思うぐらいに、日本の些細な情報がタイムリーに回ってくるようになりました。これ冷静に考えたらすごいですよね。

Twitterで社員募集する企業が増えている

ちょっと脱線しそうになったので、お仕事の話に戻します。そんな風にSNSが身近になったので今やTwitterやSNSで仕事の採用をする企業も増えたんです。
一昔前はSNSで社員募集するなんて。考えられない!!と批判の声が来るような空気感の時代がありましたが、今や日本全体が経済的に厳しい状況になり、新卒入社する若者世代も、世の中の鬱積した不安に耐えられなくなり、「ブラック企業もういいや」となっているので、高いお金を出して求人募集しているのに、新卒が入社してすぐに辞めていくという現状が起きています。

そこで、企業側も、「もう若者に特化した媒体で募集かけりゃいいんじゃね?」となっているので、そういった時代に見合った選択ができる優良企業がSNSを使った求人募集をしているケースや、フォロワー数で応募者をふるいにかける。という事をしているケースが増えています。(LINEのタイムラインやLINEグループなどのクローズドな場所で求人募集をしているのは、逆にかなりブラックな可能性が高いので注意してね)

▼自ら採用基準を書いて募集をかける人も出てきました。リプ欄では実際に、採用までの話が進んでいるのも面白いです。

Twitterでの転職や副業探しをするお手伝いサービス

このようなサービスも出てきています。Twitter上で #Twitter転職 というハッシュタグを使いつつ、こちらのサービスに登録すると自分だけの希望入社条件を画像化する事ができます。アンテナ張っている企業はこういった情報も活用しているので、新しい情報にアンテナを張れる企業とのマッチングがスムーズにいきやすいです。

Twitter上で転職や副業探しできるジョブカード

ツイッターであなただけのジョブカードを作ろう

ウォンテッドリー_従来の求人情報とは全く違う媒体が登場①

知っている人も多いとは思いますが、ご紹介します。こちら従来の求人サイトと違い、このサイトでは、給料が一切書かれていません。その代わりこの会社に入社すると楽しいよ!という様な、会社の中身がよく分かるサイトになっており、社長の考え方、社員の仕事のスタンス、会社がどのような感じか、など、会社の空気感がものすごくよく分かるサイトになっています。なので、楽しく働きたい!って気持ちの若い世代とのマッチング率がかなりいいです。

また、新しいものにアンテナを張っている企業が数多く求人を出しているので、優良企業も数的には多いのでは?と思います。各企業の会社説明会などにも気軽に参加できます。

ウォンテッドリーの求人ページ

ウォンテッドリー

パラフト_従来の求人とは全く違う媒体が登場②

こちらも働き方で検索ができる求人サイトになります。【早朝出勤】、【深夜出勤】、【自宅勤務】などなど、様々な条件で検索して選べます。

パラフト求人サイト紹介画像
パラフト

徐々に増えてきたホワイト企業

ZOZOTOWN

今や若者から絶大な支持を集めるZOXZOTOWNですが、ZOZOTOWNでは9時出社、15時退社が基本です。基本的に従業員は、サボっても頑張ってもみんな同じ給料とボーナスで働いています。こうすることで無駄な足の引っ張り合いを防ぎ、みんな仲良くやっていこうや!という気持ちで、楽しく仕事ができる環境になっています。(役職のみ給与が若干違う)

日本一残業の少ないIT企業社長

こういった企業の社長さんも増えてきました。Twitterでも積極的に職場改善のツイートをされています。

ファインデックス

医療システム開発を行っているファインデックスという会社では、なんと10年勤務するごとに最長6ヶ月の休暇を取得できる制度を導入したとの事。こういった会社が増えて欲しいですね。

その他ホワイト企業

その他、フレックスタイム制度などの導入で知人の会社なんかは出社時間も退社時間も自由ですし、あの大手ソフトバンクも副業OKとなったし、佐川急便はドライバーに週休3日制+副業OKを導入しはじめましたよね。こんな意見もあります。

これからどうしたいのか?

創造性のあるものを生み出すツールも、お金を集めるサービスも、何かをはじめようと思えば何でも情報が手に入る時代にもなってきました。そこで、どうしたいのか。
自分は一体何をしたいのか。それを考えるのがすごく大事ですよね。

会社行きながら退社後の時間を趣味に使いたいという人も素敵だと思うし、個人で何かをはじめてガンガン稼ぐのも素敵だと思います。
ただ、何かをしようと思うにはある程度の心の余裕が必要です。多くの人は日頃のブラック会社に勤めるストレスで、新しい事をはじめるにも動き出せない足踏み状態が続いています。

なので、まず先に休む事が大事なんですよね。この機会に、有給をガンガン使って休みつつ、新しいライフスタイルを考えてみてもいいのかなと思います。
このサイトでは、そのための手段として、従来の履歴書の書き方や自己PRの書き方はもちろん、新しい求人サービスや、ブラック企業に裁判して大金を得るみたいな方法も含めて、
自分が豊かになる退職から休職、転職までの流れを書いていこうと思います。

ハリ

今回は、雑記的な感じで日頃思う事などもちょこっと書いてみたよ。長文だったけど、ここまで読んでくれてありがと。気に入ったらシェアとかしちゃってね!それじゃまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。