【就活】オリラジ中田式読書感想文の書き方が、就活にも全部使えてやばすぎる件

読書感想文=就活で勝てる小論文の書き方が同じヘッダーキャッチ画像

こんばんは!ハリです。以前、テレビでオリラジあっちゃんが童話ウサギとカメの話を使って読書感想文の書き方を解説していました。
読書感想文だけでなく、履歴書の自己PRや就活の小論文など様々な場所で使える分かりやすくていいお話だったのでシェアしようと思います。

★引用ここから—

読書感想文に書くこと①ウサギとカメの「要約」

まずウサギとカメの話はたったの4行に集約できるとして、以下のようにまとめていました。

読書感想文が就活にも使える説明図_要約

うさぎの亀の話要約
  1. 足の速いウサギと
  2. 遅いカメが競争したが、
  3. 途中でウサギが油断して
  4. 寝てしまい、カメが勝った話

あっちゃん

ハイッこうして見てみると、ウサギとカメの話はたったの4行にできました!
けどこれが難しいんじゃないの〜笑??

観客

あっちゃん

これはねぇ〜みなさんできるんです。あらすじをぎゅっと一行に詰めるという事でいうと、これは基礎能力なんです。これをやっていただきます。この上でそれに体験談を載せます

読書感想文に書くこと②ウサギとカメの「体験談」

読書感想文が就活にも使える説明図_体験談

私はバスケ部に入った当初、身長が高かったのでレギュラーになりました。

あっちゃん

これはアドバンテージの話ですね、こういう人居ると思うんです。
しかし、そのことで安心し基礎練習を怠ってしまい、監督からレギュラーを外されたことがあります。

あっちゃん

そうなんですよ!まさに、自分をウサギになぞらえている。これは、話の一番大事なことを理解した上で自分の体験に引き寄せたなという事を伝える事ができるわけですよ。失敗したウサギと同じでした!という体験を得た上で次に改善の方法ですよ

読書感想文に書くこと③ウサギとカメの「教訓」

読書感想文が就活にも使える説明図_教訓

私はこの話を読み、
カメのような謙虚さを取り戻す決心をしたことで、
夏休みの間、自分の決めた練習メニューを全てやりとげる事ができました。

あっちゃん

ここで分かるのが、なるほどな!コイツ夏休みの前半にもうやってたんだなと。その上でそれを、夏休みに活かして、こんな充実した夏休みを送ったんだ!!!っと思い、その時先生は涙ズリズリですよ

読書感想文に書くことプチまとめ

あっちゃん

それじゃあまとめましょう。読書感想文に書くこと、こちらの3つ

読書感想文が就活にも使える説明図_まとめ

あっちゃん

書くことは、この①要約②体験談③教訓このスリーブロックを書くことで、なんと出来上がりになってしまう。これだけでも合格点なんですが、これだけじゃ無難だなと思う人のために、私なんと必殺技を用意してきました。これで、100点の読書感想文を170点に持っていく事ができます!!!!!
!!!聞きたい

観客

あっちゃん

その必殺技というのが、「インパクトのある書き出し」なんです。皆さんは結末にかっこいい事を書いて終わりにしたいと思う人多いんですが、違うんです。書き出しなんですよ。なぜなら読書感想文を出すのはあなただけじゃないからです。1人じゃないんです。何人も出すんです。という事はですよ。普通の書き出しじゃ被るんですよ。すると、教師はげんなりするんです。仕事ですからね。教師とはいえ。つまらないものを読みたくは無いんです。

必殺技①インパクトのある書き出し「無関係タイプ」

読書感想文が就活にも使える説明図_無関係タイプ

あっちゃん

私はウサギとカメを読んで〜〜って書き出しが一番多いですよね?でもこれが、一番ダメなんです。全く関係ないことを書いた方がインパクトがあります。例えば
あなたと話す時は、首が疲れるとよく言われます…

観客が笑う画像

あっちゃん

タイトルはウサギとカメの読書感想文なんですよ。タイトルは、なのにイキナリこんな話をした。ウサギとカメにこんな話は無いですよね。どういう事??!と。教師はまず思います。ここから、繋がるのか?ここから繋がるんです。
それは、私の身長が高いからです。
身長に自信を持っていた私ですが、自信は時として
油断になるようです。

あっちゃん

これは、ウサギがカメに負けるお話です。繋がった!!ここなんですよ。冒頭からこれをかまして、つなげる事で、あぁそういう事ね!と教師をうならせる事ができる
うぉおおおおー

観客

結論から回想に戻る感じですか?

観客

あっちゃん

そうなんですよ。ストーリー仕立てですよね。これだけじゃないんです。無関係タイプの他に壮大タイプがあります。スケールが大きい話ですね。書き出していきなりぶちかますんです!!

必殺技②インパクトのある書き出し「壮大タイプ」

読書感想文が就活にも使える説明図_壮大タイプ

この世界には2種類の人間しかいない…

あっちゃん

いきなりぶちかますんです。先生は思います。どういう事?!と、スケールでかすぎない??と。ウサギとカメの読書感想文なのにつながるの??つながるんです。
自分に自信のある人間とない人間です。
私は前者でした。良いことだと思っていましたが、そこには落とし穴もあるようです。

あっちゃん

これは、ウサギがカメに負けるお話です。つながった!!!こちらのパターンもインパクトがあります。それでは最後にもう1つパターンを教えます

必殺技③インパクトのある書き出し「真実の逆タイプ」

読書感想文が就活にも使える説明図_真実の逆タイプ

あっちゃん

逆だろ?嘘だろ??と思わせる作戦です。これは、最もトリッキーな作戦です。上級者使って頂きたい。例えば、
海から遠い寿司屋ほど おいしい・・・

あっちゃん

そんなわけ無いだろ!!と思うじゃないですか?絶対ね、沿岸の、海近くの、とれたての方が美味しいに決まってるじゃん!!!まず、突っ込むんですよ。「そんな訳ないじゃん!!」って先生が。しかも、これウサギとカメにつながる??って。つながるんですよ。
なぜならネタの仕入れ方やルートを工夫するからです。そして、そのような職人は腕を磨くことを怠らないといいます。弱さを自覚することが勝利につながるのです。

あっちゃん

この話に出てくる、カメもそうでした。まさかの亀視点だったんだって
おぉおーつながった

観客

でも、海から遠い寿司屋はまずい所も多いよ〜!

国分

あっちゃん

当たり前ですよぉ〜。だから、嘘なんです。嘘でもなんでも良いんです。そんな可能性があるんだという事を逆でインパクトをぶちかます!!この3つのポイントに共通しているのが、「突っ込ませる」という事なんですよ。ツッコミにさせる。もうボケてしまう。とお笑い芸人ならではの感覚だと思うんですけど、「逆だろ!!」、「スケールでかすぎるだろ!!」、「関係ないだろ!!」と言わせることで、まんまと引き込んでいる。という事なんですね。

プレゼンするあっちゃん

あっちゃん

そして、このやり方で読書感想文を書き終えたら、それで終わりにしないで、その170点を200点にする最後のスパイスをお教えします。
まだあるんですか!

観客

あっちゃん

それはですね、まず人に聞かせることなんです。

読書感想文が就活にも使える説明図_書き終えたら

あっちゃん

書きました、渡しました。これ、危険です。1回お母さんや友達に聞かせましょう。その時にはじめて、聞いている方が「えっ?」って思うところがあったりすると、あぁ、ここ伝わりづらいんだな。じゃあ接続詞かえてみようか、とかこれで、ブラッシュアップする事ができます。じゃあこれで200点にした。200点のができたら、提出のときに300点になる方法をお教えします。それは、出す時に先生にこう言ってのけるんです。

読書感想文が就活にも使える説明図_書き終えたら2

自信作です

提出する時のドヤ顔

あっちゃん

納めくださいと。普通みなさんはつまらないものですが文化ですよね?やっぱり、「あの〜自信ないんですけど、先生これお願いしますね。お手柔らかに」とか言うんですよ。そんな事言われても、先生まず読む気はないですよ。「じゃあお前頑張れよ」ってなっちゃうんですね。ところが、「自信作です!」と言って渡したもの。まずその作品はいの一番に読みたいなと思うんですよ。「えぇ、どういう事?!そこまで言うなら」実はここからすでにインパクト作戦はじまってます。そこではじまるんです。
海から遠い寿司屋ほどうまい

びっくりする画像

あっちゃん

なにっ?どういう事??!と。その生徒はおそらくこの1枚だけで、先生にとって忘れられない生徒になります。
たった一枚の読書感想文で人生を変える事ができるんです

あっちゃん

いかがでしょうかみなさん。
これ読書感想文だけでなく、大学受験とか、就職の小論文にもつながる話ですね

観客

あっちゃん

就職にも、受験にも、実は全てに使えます。人生すべて変わります。中田プレゼンテーションでした

★引用ここまで—

なんて素晴らしい番組

本当に、これって、どこでも通じる内容なんですよ。試しにお友達に「最近観た映画の感想をシンプルに説明してほしい」って話してみて下さい。4行とか5行で説明できる人も少ないと思います。まず要約する事自体も、大切なスキルですし、ウサギとカメで例えているので、とても分かりやすいです。間違いなくこの内容を実践するだけで、スキルアップすると思います。こんなに濃厚な内容が朝にやっているとは…やっぱりあっちゃんは紛れもない天才だし、見えない所で努力して自分を磨き続けているのだなと実感しました。すごいです。

番組詳細
この番組は、TBSの「ビビット」という番組で月曜日〜金曜日のあさ8時〜9時54分の時間帯で放送されています。こんなに素晴らしい番組があるってこと、正直気づきませんでした。この番組のために録画などしてもいいかもしれません。他にも「お悩み法律相談ショー」がやっていたり、コメンテーターも充実していて面白いです。

せっかくなので、ハリくんが転職の時よく見てたサイトをご紹介

せっかくなのでご紹介しておきます。

オススメ転職サイト1

ギークリー

私自身、WEB関係のお仕事だったのですが、せっかく転職するのなら年収高いところがいいなと思って、年収500万以上のものを探していました。そういった高収入案件って意外と少ないんですよね。けど、ここはわりと高収入の案件が多かったです。結局、私は年収500万以下のところに行ってしまいましたが、色んな会社があるんだから、懐広いところなんていくらでもあります。萎縮しないで、年収高いところから狙って受かればラッキーぐらいでいいと思います。

自分を低く見積もっちゃダメなんです。できるだけ高い年収のところにいこう。脱ブラック企業

ハリ

オススメ転職サイト2

Green

またまたWEB系で申し訳ないですが、こちらも年収500万以上の案件が見つけやすいです。お気に入りボタンがあり、企業にお気に入りのスターを送れるのが、めっっちゃラクです!!こんな感じでボタンがある▼(実際に使ってた画面です)

おすすめ転職サイトの画面1
企業にお気に入りのスターを送ると、企業側からもお気に入りが返ってきたりするので、お互いに気になっている状態だと、こちらもアプローチがしやすいです。

他に就職で使えそうなものがあれば、シェアしますね!読んで頂きありがとうございます。

ハリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。